まあ、でも、ヴィンテージなものへのフェチというのも、彼らなりの消費形態とライフスタイルの形で、世界中…

まあ、でも、ヴィンテージなものへのフェチというのも、彼らなりの消費形態とライフスタイルの形で、世界中どこに行ってもある。今の時代にあった生活様式とポジティヴに考えてもいいのだけれど、まあ、これも広まりすぎどこへ行っても同じものばかり目にするのが気になる。