結局のところ自分はどれだけ天邪鬼でいられるか、そうした日々を送ることも強ち充実することになるのかもし…

結局のところ自分はどれだけ天邪鬼でいられるか、そうした日々を送ることも強ち充実することになるのかもしれない。その中で、どれだけ転向に対する衝動とぶつかりあうことになるのか、それ自体が頂上極まりない日々であることだろう。こんなことを言う自分は日本に帰還したいのか、と思うているのか。