「混血」なんて、20世紀的初頭の言質。小生の住まうベルリンならば、口に出すや、速攻見識や人格そのもの…

「混血」なんて、20世紀的初頭の言質。小生の住まうベルリンならば、口に出すや、速攻見識や人格そのものを疑われてしまうぐらいの差別用語だ。ただ、ベルリンを一歩出るやいなや、そういうことを物す人達が大量にいることも知っている。 twitter.com/rjgeller/statu…