(続き)テンペルホーフ空港跡地の住民投票の後、メディアを使った住居不足の問題解消の機会を失った、とか…

(続き)テンペルホーフ空港跡地の住民投票の後、メディアを使った住居不足の問題解消の機会を失った、とかとメディアウォシュが散見されるが、これは大きなお世話であり、問題のすり替えだ。問題の核心は、市民による、ベルリン市とその政治家に対する不信だろう。