ベルリンはいわゆる「エリート」だけのためにあるのではない。逆のことをアジったのは、あのティロ・サラチ…

ベルリンはいわゆる「エリート」だけのためにあるのではない。逆のことをアジったのは、あのティロ・サラチンだったかね、あいつもまだSPDの党員だったはずだが。まあ、いまのベルリンの政治をみていると、その傾向が止まりそうにないのだが。