それでも、小生の中欧意識の死角と同時につぼを大爆撃してくれた映画だった。もっとそういう場所に出向かな…

それでも、小生の中欧意識の死角と同時につぼを大爆撃してくれた映画だった。もっとそういう場所に出向かなければ。なんのために写真とか大業なことをいってるのかということをもう一度問い直さなければと、刺激をいただいた映画だった。当地で流れるゆっくりとした時間を共有できる良作とおもった。