でもティモシュチュクには残念な結

でもティモシュチュクには残念な結果。ほぼミスらしいミスもなし、中盤に上がっても正確なパスを配給。ドログバどん一人舞台でした。