もうひとつのチェルシー。

少し前の映画になるのだけれど、今年のベルリン映画祭で、この4月に旅したウクライナのドネツクに関する「もうひとつのチェルシー」(„The other Chelsea“- 2010年)というドキュメンタリーをみた。この作品は東ウクライナはドンバス地域の主要都市であるドネツクに本拠地をおくシャフタール・ドネツクというウクライナを代表するサッカーチームとそれをめぐる地域の人々と日常をつぶさにユーモアも豊富に記録している。